› 40代からを提案する美容院 サローネ アルティエーレ(Salone Aritere ) 【岡崎】

2018年02月24日

40代からの「お肌」の違いは格段に開いていく?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、手をかけてきた人の「お肌の違い」について




私の美容室では、大半の方が40代以上です。




そんな中、同じ40代以上でもお肌はかなり違いが生じます!!



何か?



お肌の「色」です。




メイクが上手以前に、お肌のベースがキレイなんです!!








当然ですが、人間年齢を重ねるとお顔の毛穴は縦に伸び、伸びた毛穴は大きくなります。そして、大きくなった毛穴は黒ずみやすくなり、お顔をくすませます!!




男性の私から見ると、シミ・シワよりも、この「くすみ」の方が血色を悪く見せ気になりやすいと思います。




お肌がキレイな40代以上の方に、「何をしてるんですか?」とお聴きすると…
①水分(水)
②サプリ
③スキンケアの徹底




この3つがわりと共通でした。



このほかにも、断食や個人的健康法、動物からなるものを食べないなど多岐にわたりますが、大きくは上記3つです。




水分をとることで、循環はよくなり、老廃物を体の外へ排出する機能は高まるといえます。



サプリメントは、健康補助が目的で様々な効果・効能のものがあります。無添加なものが好ましいですね。



スキンケアは、3つの中でも重要です。長年のお手入れが結果になります。お見えになってくれる方の中には「10万円の美容クリーム」をお使いの方も見えます!!確かにその方の「お肌の透明感」はけた違いです!!




あなたも、二度塗り塗装メイクをやめ、素肌美人を目指しましょう(^_-)-☆



透明感のあるお肌は、それだけで明るい素敵な表情に見えます!!




『人を想う人で在りたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180


  

2018年02月23日

髪年齢を作る素?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、「髪の若さ」について



「若さ」と一言で言っても、その役割や幅はとても広く、様々な条件が重なって「若さ」と言えます。



「髪」においても、「若さ」は見た目年齢を大幅に変えます。









「髪の若さ」大きくは、【毛量】【面】【髪質有効化】の3つです。



【毛量】を分解すると
【ボリューム感】【シルエットの奥行】に分かれ、膨らみや立体感を作り出すうえで大切になります。



【面】を分解すると
【ツヤ感】【流れ・動き】に分かれ、見え方や滑らかさを見せるうえで大切になります。



【髪質有効化】を分解すると
【髪質に適したスタイル】【髪質上必要な要素】に分かれ、おさまりやすさや全体のバランスの安定のうえで大切となります。



ここから、更に細分化して1つのスタイルを作り、1つの頭においても「ポイント」を部位で切り離して取り入れたり、足りない要素を疑似的に作っていって、あなただけのヘアスタイルが出来上がります。



そして、100点のヘアスタイルは存在しません!!



あなたが年齢を重ねたら、髪質も変化していきます。



常に自分の変化を感じ、追いかけていって「今」の自分に合うものを取り入れていく必要が大いにあります。




あなたの今後を考えて、「今」をしっかり見ることが、今のあなたには必要と言えます(^_-)-☆



『人を想う人で在りたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180


  

2018年02月22日

353日は、お家でのケア

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




今回は、髪の仕上がりについて




先日、嬉しいことがありました。



いつもお見えになってくれるNさん。



50代に入り、髪の「乾燥」「引っ掛かり」「ゴワツキ」を気にされていました。








私は、髪の基礎化粧品「シャンプー・コンディショナー」+「ヘアケアアイテム」が、Nさんに合うタイプについて詳しくお話ししました。



そして、お家でのシャンプーの仕方・コンデショナーの意味・ヘアケアアイテムの重要性について細かくお話ししました。




そこから、約5週間。




いつも通り、髪にクシを通した瞬間!!



「おっ!!」




乾燥こそしていたものの、「引っ掛かり」「ゴワツキ」がなくなり「柔らかい」質感になってました!!



聴けばNさん、「吉尾君があんまりしつこく話すから、ここに来るまでの間、言われた通りやってみてたのよ!」と。



…しつこくて良いのだ(笑)




Nさんを担当させていただいて6年。




ようやく、髪の基礎がしっかりしてきました(^^♪




この話を事例にした理由は、ものの良し悪しではなく、「やるか」「やらないか」の違いを何となく感じていただくためです。




人は、すぐ忘れます。



何度も聴いてようやく頭に入っていき、取り組みだします。



そして、何より結果が体感できるまで行うことが大切!!




女性にとって、髪の毛は若さの象徴となりうる武器であります。









365日のうち、美容室に行くのは何日ですか?



月に一回美容室に行く方でも、353日はお家でのケアになります!!!



でしたら、お家での取り組みが重要なのは言うまでもありません。



今日からでも、「取り組み」を考えたいものですね(^^♪


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180



  

2018年02月21日

【マイナス10歳】に見える方の共通点!?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、身近で「マイナス10歳」に見える方の共通点について



近年、「美魔女」ブームで、その年齢に見えない女性が話題となっているのは、あなたもご存知の通り。








この「美魔女」は、決して浮世離れした話ではありません。



あなたの身近にもみえるかもしれません。



私は、仕事柄多くの女性を目にします。



しかも、その大多数が40歳オーバーです。



そして、お見えになる方の中でも「美魔女」さんは、みえます。




そこで、何が共通しているかをまとめてみました。



最初に言っておきますが、皆さんお金をたくさん払っているわけではありません。普通の主婦であり、普通の会社員であり、普通の母です。



さてさて、ではどこにヒントがあるのやら?



①まず、自分が好きであること
②情報を上手くキャッチしている
③当たり前のことを当たり前にキチンとできている
④妥協ではなく横道を見つける名人
⑤挑戦をし続けている
⑥プラス思考である
⑦トータル的にバランスが良い位置を既に見つけ、見せ方・見られ方を知っている
⑧聞く耳をもっている
⑨欲張っていない




大きくはココの9個です!!









①まず、自分が好きであること

一番重要であると思います。自分は「どんなふうなのか?」と言う事実を見ていること。そしてもっと重要なのは、「風姿花伝」!!!!!!つまり、全面的に「自分大好き!」を出さない!!こと。



内に秘めているって事です。



露骨に「自分大好き!」を出していると、当たり前ですが、引かれます!!



穏やかにこの内面を保つことこそ、「美魔女」への第一歩に思います。



②情報を上手くキャッチしている

つまり、「今」をとらえているか?ということです。



スマホアプリで情報キャッチは容易になりました。この情報を素早く処理して、必要なもの・必要でないものの「見極め」が上手であることです。




③当たり前のことを当たり前にキチンとできている

「美魔女」は

ゴロゴロしてお菓子を食べません!
ドラマを見すぎて徹夜しません!
部屋着でウロウロはしません!

時間に追われず、時間を支配しています。

「知った情報を元に実践」
「効果を確認するまで実践」
「継続する意思を持続」





一日のリズムがしっかりしています。




④妥協ではなく横道を見つける名人

よくお聴きする「私には無理」的発言。これを言いません!!できないなりの方法や違う見方を考える事が「美魔女」にはできます。



一つのアドバイスから、10も20も展開していく「思考」を持っています。



⑤挑戦し続けている

私はよく、ヘアスタイルの仕上げ時に「〇〇さんには、3つお願いします!!」などと、髪に関するやった方がイイこと、取り組んでほしいことをお願いします。




大半の方は、「なんだったっけ?」「やってはみたものの…」で止まってしまいます。



「美魔女」さんは、「こう言われたけど、これで合ってる?」「こうなりやすいんだけど、なんで?」と知ろうとされます。


常に、取り組みに挑戦しています。



⑥プラス思考である

単純な話ですが、「私は〇〇だから、できない」「私美人でないから…」なんて発言は一回も聴いたことが無い!!!!!!!



前向きなんです!!



⑦トータル的にバランスが良い位置を既に見つけ、見せ方・見られ方を知っている

「ガッハッハッハッハァ~」って大笑いを他人にみせてませんか?(笑)。キャラ的には「〇」ですが、見せ方としては「✕」ですよね(笑)


この些細な場面でも、無意識に「上手い見せ方」や「見られ方」を自然に発動して好印象を獲得しています!!


他人はどう見ているかわからないものです。ここの意識が途切れていないということです。




⑧聞く耳を持っている

簡単な話ですが、否定をしないということです。



話の端々でプラスプラスに情報を聞き入れて、自分の魅力の一部にしてしまう。ことを得意としている方は非常に多い。



受け入れることですね。



⑨欲張っていない

よく、「アレ飲んで」「コレして」「ココにいって」とマグロのように動き回っている方を見ますが、同時進行で何個も続きます?って話です。



「美魔女」さんたちは、一つずつ取り入れて自分のものになって初めて次を探されてます。



一歩ずつ着実にですね。





サローネアルティエーレ価値



以上の9つです。



あなたも「美魔女」をめざしてみませんか?



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/





  

2018年02月20日

「40代ボブ」における「柔らかさ」とは?

こんにちは!
岡崎市の美容室【サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、「ボブにおける柔らかさ」について




現在、世代を問わず多いスタイルであるボブスタイル








このボブスタイルにおいて、40代からは重要なポイントがあります。




40代からは、柔らかさ(ボリュームと言っても良い)が重要になります。




基本的なボブの定義に、【スタイルの丸み】があります。




この丸みは、【カットライン】【パーマ】【ブロー】などの要素が絡み合いますが、丸みを自身で作れるのは【ブロー】(スタイリング)になります。




そして、この【ブロー】による丸み=柔らかさになりうるわけです。



なぜか?



ボブで毛先が内巻きに入る要素に、【ブロー】による【根元の立ち上げ】が行えれば、「丸み」を生み「柔らかく見せる」からです。




よく、この「丸み=柔らかさ」を毛先に集中して考えている方は非常に多い。




ボブスタイルで、コウを描くように柔らかくまとまりをつける場合は、毛先より根元が重要度が高い。




結果的に、根元のスタートに浮きがあれば自然と毛先はまとまりを見せるものです。



それには、乾かすときが重要です。つまり、乾いていては修正できません!!




手間だとしても、朝軽くウエットにして、ドライヤーをかけなおす必要があります。




と言っても、2~3分の話です。



軽くウエットにして、根元を起こすように風をおくることが、ボブにおける「柔らかさ」と言えます。



あなたも、朝のひと手間を惜しまず、「柔らかさ」を作ってみてください(^_-)-☆




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/





  

2018年02月19日

コラボって言うか、「変わり種」?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの吉尾です(^-^)



今回は、コラボ系について



最近、コラボ商品増えましたねぇ〜



ラーメンを初めとした、チップス・チョコ・お酒とかなりの種類がありますよね。



そんな中、中々の「コラボ」を発見しました(^-^)




私は「ふりかけ」を必要とするんですが…コレ! !








最近のトップ3(笑)




左から、

「焼きそば」で有名な「ペヤング」

「大阪の名物」で知られる「自由軒のカレー」

「カレーの全国チェーン」の「CoCo壱」



www)^o^(



ちなみにかなり味が近かったのは、「ペヤング」でした(^-^)



あなたも、「コラボ」見つけてみては)^o^(?  

2018年02月18日

【思考】を選んでいきましょう!

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、美に関する【思考】について



現在、Googleをはじめとするインターネット検索エンジンのおかげで、私たちの生活における「便利」は高まっています。



その中でも、女性にとって一番といっていい「検索」は美容美しさに関することではないでしょうか?








「髪の悩み」に関しても、そのニーズや欲求に対して、「検索」し答えを探し回っている方は多い。




どのように【思考】を選び、最短コースで解決していくかが重要となってきます。



【思考】を選ぶことは、そんなに難しいことではありません。




ヘアケアアイテムでいえば…





「自分に合っているか(使用感の良さ・仕上がり・悩みの解消)」×「コストパフォーマンス」-「使わなくなったアイテムの断捨離(だんしゃり)」=最善アイテム





「コストパフォーマンス最優先」+「スピーディー(時間短縮)重視」+「手間は悪」=アイテム難民




と言えます。




【思考】を選ぶためには、あなた自身が、あなたにもっと関心を持ち、「勉強する」→「試してみる」→「知る」このサイクルを心掛けることからです。









ヘアスタイルにおいても共通点がありますが、「勉強する(調べて比較する)」までは皆さんほとんどの方が実行されてます。



しかし、「試してみる(実際にそのヘアスタイルをしてみる)」からがなかなか行えないのです。



なぜか?



「試して」「知る」までには時間がかかるからです。それと恐怖。



自分への投資信託のようなものです。



数年から数十年後にあなたに違いが起こる。



【思考】を選ぶ事は、「試して」「知る」を探るワクワク感のようなものです。



ワクワクする思考、作り出すことが「毎日に箔がつく」ことにもなりますね(^_-)-☆


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/




  

2018年02月17日

暖房により、更に追い打ちが…

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




今回は、「髪のさらなる乾燥」について





冬に入り、欠かせないアイテムとなる暖房器具




私たちの寒さの救世主です。




しかし、自宅・どのお店・どの施設でも暖房器具による乾燥に髪はさらされています。




さらに、外気も乾燥が続き、追い打ちをかけてきます。



実際は、冬場だけでなく年間を通して髪にちょうどいい時期は意外と少ないものです。



髪の潤い問題は、単なるダメージだけでなく、こうした季節的なダメージも受けます。




近年、ヘアケアアイテムが盛んな理由として、うなずける内容です。




この10年で、飛躍的進化とアイテム数の増加の代表格は、やはり、流さないタイプのトリートメントです。







内容も、オイルタイプ・クリームタイプ・ジェルタイプ・ゲルタイプ・ミストタイプ・スプレータイプと全てのアイテムの形状を網羅しています。



それだけ、需要が高く親しいやすいということでしょう。



さらに、近年注目したいものが、2つ。



2つとも以前から「もの」自体はあったものの、その使い方や、使用感から避けられていたアイテムだ。



1つは、「インバスタイプの集中パック」

このタイプは、週一回からの手軽さと、大部分のアイテムが「コーティング力」に特化しているため、結果がすぐに感じやすい点が好感度が高い。



1つは、「ヘアスプレー」

今まで、バブリーな方・エレガントな夫人御用達なイメージが強く、若い方には受け入れにくいアイテムでした。最近では、「静電気防止」や「UV効果」「ツヤのみで固まらないタイプ」など路線を変更してきている。







これらのヘアケアアイテムが、今後の日本女性の髪の救世主として活躍していくことは、間違えない。



ヘアケアは、毎日の積み重ね。



その後のあなたの髪の違いを作っていくことでしょう(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/





  

2018年02月16日

まだまだ多い!!『洗浄力の強いシャンプー』をお使いの方

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、シャンプーについて



私たちにとって、一番身近なヘアケアアイテム「シャンプー」。



シャンプーの目的は、言うまでもありませんが洗浄することです。



しかし、このシャンプー種類がとっても多い!!







そして、無意識だとは思いますが、お使いのシャンプーの洗浄力が高めなものを使用している方は多い。




シャンプーの洗浄力が高いと以下の事が考えられます。



髪のツッパリ感(キシミ)
ヘアカラーの退色が早い
切れ毛・抜け毛の多発
頭皮の乾燥によるフケ
流れをつける、まとめるなどの操作性の悪化




上記5つは、洗浄力の強さで起こりうる。



洗浄力が強いと、「キューティクル」に損傷を与え、ツッパリ感(キシミ)から始まり、切れ毛を生み、頭皮にも刺激が強く、抜け毛や乾燥によるフケの原因となる。



更に、洗浄力の高さにより、ヘアカラーの色を落とす効果も強く、せっかくヘアカラーをしてもすぐに黄味を帯びやすくなる。



そして、髪のゴワツキをより悪化させ、「流れをつける」ことや、「まとまりを出す」ことは難しくなる。



このようなことがリアルに起こります。




該当数が多い方は、シャンプーの見直し時期かもしれません。



少し参考までに。



洗浄力の強い順

高級アルコール系

石けん系

アミノ酸系

ベタイン系




お使いのシャンプーの容器裏面で上から2、3番目の成分を見れば一目瞭然!!




その点から選んでみるのも良いかもしれません。



洗い方

①プレーンリンス
ゆすぎのことです。案外多いのですが、シャンプー前のゆすぎが足りない方。シャンプー前はよぉ~くゆすいで、全体にお湯がしっかりいきとどいてから、シャンプーの泡立てに入ります。



②泡立て

洗顔と同じですが、初めは髪・頭皮全体にシャンプーを「優しく」なじませて、泡をしっかり立てていきます。そこから洗いに入ります。



③洗い

一番考えてほしいのがここ。洗い方としてボールを手に乗せるような形を作ってもらい、第一関節の上約1cmの部分「指の腹」を使い、くだものの「桃」を傷つけない程度の強さで洗います。



このような点が「見直しポイント」です。



更に最近注目のシャンプーブランドがあります。


【ユホラ】


ユホラは、内容成分の80%が【アロエベラ】からできています。



超敏感肌の方から、髪の補修まで、素晴らしい効果を発揮します。



あなたも、今一度、シャンプーについて考えてみてはいかがでしょう?(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/






  

2018年02月15日

パーマスタイルは、『ヌーディーなウエット感』へ?

こんにちは!
【岡崎市の美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、パーマの仕上げについて



近年、パーマの需要は高まりを見せている。



予期せぬ髪のハネ・ウネリ・流れの解消を目的としたパーマスタイルや、動き・毛先のまとまりの強化を目的としたパーマスタイルなど、多岐にわたる。



一言でいうと、不具合の改善です。







私が美容師を始めた13年前、パーマスタイルは二分していました。




1つは、強くかけたパーマをブラシでブローし、伸ばし、形づけを行うもの。








1つは、パーマ本来の動きを活かすため、スタイリングアイテムによるナチュラルかつ手早く手軽に行うもの。







それから13年。



今では、前者のブローでのパーマ仕上げはほとんど見ることがなくなった。



理由として、ブロー世代の高齢化と、パーマの仕上げ方の簡略化が背景にある。







また、他側面として、ブロー世代の高齢化により、パーマ施術の2時間は大きな負担となり、ヘアウィッグなど手軽なボリュームアップが盛んになり、その世代にはパーマ自体の必要性がなくなったと言える。







そんなブローいらずのパーマスタイルの高まりの中、こんどは仕上げ方も他方面へシフトが見られる。



13年前、日本で一番売れているヘアアイテムは「ムース」と言われていました。



軽い仕上がりと、馴染ませやすく扱いやすい面から、比較的取り入れやすく、需要も高かったと記憶しています。



反面、スタイルのキープ力、時間と共に起こるパサつき(水分主体のムースの蒸発)がその後の人気に歯止めをかけました。



その後、ヘアサロンではWAX(クリーム系)が色濃くなった。その当時パブリックアイテム(市販品)は、ムース・ジェル・スプレーがおなじみだった。



当然WAX(クリーム系)は、その新規性から人気となった。



今では、WAX(クリーム系)は、手軽にヘアアイテムが購入できる「ドラッグストア」の商品棚のかなりのウエイトを侵略し、ドラッグストアのヘアアイテムの顔となった。







そして、そのパーマ仕上げのヘアアイテムは、流行と進化を更にしつつある。



広く親しまれるようになったWAX(クリーム系)。



しかし、その人気から、当然種類が多く、私たちはその無数のアイテム数の中より、自分に合うものを探す手間が増えた。



どれがどう合うのか、見当がつかなくなってきた。



その飽和状態のパーマスタイルの仕上げアイテムに新しいキーワードがうまれた。



「ツヤ感」である。



お見えになっている方にお聴ききする中で、パーマにおいて気になるポイントの一つに仕上がりのパサつき感が上がる。



このパサつき感の緩和に、ツヤ感は大切です。



疑似的にせよ、ツヤ感を補うことでパーマスタイルはより美しいものとなる。



では、具体的にどんなことか?



ツヤ感を補うということにおいて、一番の事柄は、オイル系のヘアアイテムでヌーディーなウエット感のあるツヤ髪へ仕上げる傾向が近年多いことです。







同時に、今では古のアイテムとされつつあった、ハード系ムースも注目したい。



オイル系アイテムは主に、ミディアム・ロングラインにおいてパーマスタイルを柔らかくツヤやかに仕上げやすい。



ハード系ムースアイテムは主に、ショートラインにおいてパーマスタイルをクッキリ立体的にツヤやかに仕上げやすい。



このように、ヌーディーなウエット感は今後のパーマスタイルに取り込みたい要素です。



あなたが今、パーマスタイルをされていましたら、仕上げるアイテムを見直すのも良いと思います(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/