2017年10月31日

アホ毛?の超簡単な対処法

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/



今日は、ここ最近多かったお悩み『アホ毛』に関してです。




『アホ毛』とは
ボブスタイルからロングスタイルまで、比較的トップから被さる髪の長さが長いスタイルに起こる、表面的な「切れ毛」が浮いて立ち上がってしまう現象の通称です。








現在なっている方は非常に多いかと思います。



特に、40代からはカラー頻度が高く、「乾燥」により水分・油分の低下した髪は弾力がなく切れやすい傾向にあります。




対応策は比較的シンプル






すごく簡単なんですが、ヘアスプレーとコレを使うだけ!!








そう、『クシ』です。



この時、必ずブラシではなくクシで行ってください!!




どうするのか?




ヘアスプレー(ハードすぎないもの)
髪の正面に直接スプレーし、クシの密度が細かいもので手早くとかすこれだけ!!!!



毛先にパーマを当ていているかたは、その手前まで、ボブスタイルのアゴラインスタイルの方でしたら毛先までとかしてください。



元々スプレーは湿気に強く長時間の耐性もかなり期待できます(^-^)


疑似的ではありますが、今日から行える『ツヤ』対策です。是非一度試してみてください。



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
  

2017年10月30日

岡崎市の『みなどん』!?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの吉尾です^_^


今日は、岡崎市に住み着いて7年。


全く存在を知らず、先日お会いした『ゆるキャラ』!?



どんぐりみたいな方…








私は南公園でお見かけしました。

ある日、人だかりができていまして…


岡崎は『東公園』や『岡崎城』、『中央総合公園』などに著名人がおとづれているのを思い出し、「もしやっ!!」



と、思い近づいたところ、『みなどん』でした!!



子どもたちは、「うなぎさんの友達」といっていましたが…


ん?うなぎ?



どうやら、


どんぐりコロコロどんぐりこ〜



なんでしょう、耳に残る歌は、子どもにとって立派な「参照」なんですね^ - ^



ギャラリーが多すぎて、記念撮影はできませんでしたが、またいつか、「お山がこいしくない時間帯」にお写真お願いしたいと思います^ - ^



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/








  

2017年10月29日

「なりたい!スタイル」を伝えるには?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/




今日は、『なりたい!スタイル』をどうやって美容師さんに伝えると、伝わりやすいか?についてです。










あなたも経験があるはず!!



カウンセリングのときに、『伝えたはず』なのに、仕上がったイメージは異なった…



どうしてだろう?



これは、美容師さんの「腕」の問題はあまり関係ない。



『上手い下手』ではなく、『聴くか聴かないか』に集約される。




その「なりたい!スタイル」をなぜしたいか??




ここを聴かない美容師は多い!!




『なりたい!』以上『目的』がある。それが何か?『目的』を聴き先回りできるくらいでなければ、『想い』は確実にブレる。





そして、『可能性』まで話し伝えるか。が重要である。




    カウンセリング+要素

写真での完成の全体像
「お悩みポイント」の洗い出し
「なりたい!スタイル」の注意点と起こりうるマイナス点
あなたの「髪質」においての活かしやすい点、捨て去る点
この先の「スタイルの方向性」(今後のプラン)





ザックリ書きましたが、相手が違えば当然聴き方も違いますが、おおよそこのあたりまで聴かないと「ブレ」ます!!






そして、ヘアスタイルを「今」においている方が多いですが、「この先」も踏まえて考える事が40代以上のスタイルでは鉄則です。




簡単に話すと、若いうちは「疲労回復」が早い。
年齢を重ねると、一週間以上引きずる。



これに似てます。



年齢を重ねた髪は、「細く」なり「少なく」なり「損傷」しやすい。




「なりたい!スタイル」に無理をすれば、この先の痛手になりやすい。



痛手を避けるためには、「この目的地(なりたい!ゴール)に向かうために、今こうしたい」のように、ゴールを少しだけ先に置き、そこに向かうレールをひいていく「下準備」が必要です。




「その先」は、美容師さんが先回りして考えているはずです。



「なりたい!スタイル」は短期から長期プランまで存在します。


「目的」を伝えることが、大切です。




これにより、お互いに伝わりやすい「会話」と「結果」になります。



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/




  

2017年10月28日

髪のゴワツキは本来の「質」を奪う

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/


今日は、あなたの「髪」の本来の柔らかさについてです。







以前お話ししましたように、『髪』は繊維です。



いると同じように、長年着て何回も洗うと、お洋服は生地が硬くなり、ゴワツキ、色抜けしてきます。


髪も同じように、何回も薬品にさらされ何回も洗われると、乾燥し硬くなり、ゴワツキ、退色します。



そして、知らず知らず髪は本来の「質」を無くします。



少しずつ着実に忍び寄り、「以前の質」を思い出せなくなるくらいに変わりはてます!!



現在女性の「髪」はあなたが思っているより、乾燥し、髪は硬く、質感の「ゴワツキ」は進行しています!!



「保湿」は絶対的に間に合っていません!!



特に40代以上からは、より加速し、深刻になります。



乾燥し硬くゴワツク髪は、スタイルの再現性が乏しく、洗ったり、乾かしたりにかなりマイナスな影響もあり、ストレスになります。



「40代以上のヘアケアアイテム」は必須であり、「乾燥問題」はこれを除いて解決策は少ないです!!




ツヤを取りもどし、「質」の補正を心がけましょう(^-^)




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2017年10月27日

まだ、「熱」と「力」にたよりますか?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレ
SaloneArtiereの吉尾です(^^)/



今日は、まだ、ガンガンブローしてますか?についてです。








40代以上の女性に多いのですが、『髪が細くなり』『ダメージしやすい毛質になり』『パサつき感がでて』そこを収めるために、『ブラシ』や『アイロン』でガンガンブローして、抑え込む!!



心当たりないですか?




確かに、『一時的に』効果はあります。




しかし、その魔法は、その場限り!!



洗えば、元通りまとまらない髪に…



色々なケースはあるにしても、『乾燥しすぎて』『保湿が間に合っていません』




現代40歳以上女子は、カラーリングを行っている方が7割以上!!



そして、『やはり白髪染め』なんです!!



そして頻度が高い!!



さらに、『ホームカラー』の出現で利便性は高まったものの、『塗分け』『薬剤コントロール』ができず、本来カバーすべき部分以外にも攻撃をします。



これにより、さらに『乾燥』に拍車をかけます!!




この「塗り分け」「薬剤コントロール」ができないデメリットが度重なり、『本来のあなたの髪質』を損なっています!!




そして、この『乾燥』は、必ずと言っていいほど、髪をうねらせます!!



40代からの『髪質』において、『保湿』をきちんと行えば、『手で乾かすだけ』で普通に『髪』はおさまりまとまります。



この事実は、いつももったいなく思います…



利便性は確かにこの時代において、重要性が高い。



が、目先の『幸』でその先の『美』を奪っては、意味がありません!!



あなたの髪は、この先何十年も続きます。



施術やライフスタイルにおいて、なるべく『負担』をかけないことを心がけてください!!



『おさまりやすさ』『ツヤ』は必ず戻ってきます!!



1)流さないトリートメントの使用

2)週一回行う、集中ケアアイテムの併用

3)ドライはハンドブローのみでなるべく行う

4)アイロン・コテ・ブラシを過剰に使用しない

5)お風呂上りにすぐ乾かす

6)ホームカラーをもし行うなら、毛先への薬剤付着に細心の注意をする

7)上記6つを確実に行いサボらない



以上『本来の髪に近づく7原則』でした。





『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/




  

2017年10月26日

白髪シルバーカラーが素敵なご婦人

こんにちは!
岡崎市の美容室のサローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/


今日は、地毛の白髪が綺麗なスタイルをご紹介。




40代以上の方々の中には、「いっそのこと真っ白にならないかなぁ~?」とおっしゃる方は多い。



今回は、そう思う方に、Aさんのスタイルをご紹介。



ビフォー






70代Aさんは、1年ほど前にカラーリングをやめました。


90%はグレーヘア。


このグレー感がなかなかおしゃれで…


今回は、多い悩みである「ツムジのパックリ」の改善と、サイド襟足をかなりスッキリがテーマです。





アフター





以前は、かなりベリーショートだったんですが、3ヶ月にわたり伸ばしていただき、今日にいたります。



年齢を重ねれば重ねるほど、サイドや襟足スッキリさせ、トップ周辺は長さを残し、パーマによるボリューム感で上に広がりを持たせると「華やかで首が細く見えます」



首が細く見えることで「姿勢がよく見えます」



そして、スタイルの仕上げもハンドブロー
のみにして、手早く決まりやすいスタイルが重要です。



Aさんにも少し前から、「ブラシでのブローは無しでOKです!」とお願いしました。



最近は、ワックスでのスタイリングを上手にしていただいてます。



Aさんは、月に1一度必ずお見えになります。



「スパンが早いのでは??」と言う質問に、こんな答えをいただきます。



「女は、着飾って外に出かける方が若くいられるのよ( `ー´)ノ」



なるほど~!!!!!!



勉強になります(''◇'')ゞ



そうなのだ、70代のAさんがこんなにアクティブなんだ!!



40代以上の方へ
「疲れて」なんていられませんよ!!先輩方はエネルギッシュ!!まだ若い私たちが背中を追ってるようでは…



へ出ましょう!!へ!!


美しくいられる秘訣

これからも先輩方にお聴きしたいと思います(''◇'')ゞ


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
  

2017年10月25日

なぜ?ツムジが年々気になるのか?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/


今日は、よくある質問「なんで、ツムジは年々気になるのか?」についてです。







所説ありますが、


私が関わる中で、次の5つが関係していると思う。


1)ツムジ周辺(トップと言ってもいいが)は頭全体でみても毛が細い部分になるため、密度が元々少ない。

2)年々皮膚が下がるため。

3)白髪の出現により、コントラストができ薄く見える。

4)元々生まれつきいツムジの位置が低い。

5)長年同じ位置でのスタイルを続けている。





コレが、大きな理由と言える。


1)に関しては、人間の毛髪で、襟足は太く、フェイスライン・トップは細いという本来の問題

2)に関しては、顔と頭の皮膚は1枚の皮です。お顔が年々下がるように、頭の皮膚も年々下がり、ツムジの周辺の毛と毛の間は開いていく傾向にある

3)に関しては、特に白髪が多い方に起こる現象でもあるが、暗いカラーで白髪染めを行っている場合、白髪は膨張色、染毛部は委縮色のため、錯覚的にツムジの隙間が気になる。

4)に関しては、ツムジの位置はある程度生まれつきです。元々高い位置にある方は、年齢の影響を受けてもさほど気になりませんが、元々ツムジ位置の低い方は、より影響を受けやすいと言っていいでしょう

5)に関しては、意外にも多いのですが、「分け目」や「流れ」を長年同じ部位で決めている方に起こる現象です。長年同じなため、「生えグセ」を無意識に行くり出してしまうと起きます




以上が主な原因です。
プラス要素で、毛量の低下、毛質の変化があります。




どう対応していくか?




簡単に言うと…



好み<不具合解消です!!




好きなスタイルも年々対応幅が狭まります!!確実に!!


ここを突破するには、「不具合解消特化型のスタイル」に変えていくのが望ましいです。


と、言っても幅はかなりあります!!



あきらめるのではなく、試みるのです!!



踏み出すのは恐怖ですが、あなたが変わる必要が出てきている証拠でもあります。



進展や改善は常に繰り広げる必要が大いにあります。



あなたらしさ追求していきたいものですね( `ー´)ノ



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

※近日こちらへ移動予定です!
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2017年10月24日

パーマスタイルの経過での対応策!?

こんにちは!
岡崎市の美容室の吉尾です(^^)/


今日は、先日お聴きしたお悩み、

パーマスタイルの経過についてのお悩みです。







こう言う事みたいです。


『パーマをかけて数か月経って、ゆるくなってきたときに、どう仕上げていいか…』



確かによくお聴きするお悩みです。




対応策は、シンプルですが、スタイリングアイテムの硬さ!!



!?



単純な話ですが、パーマはロットを巻いて、薬剤をつけ、髪の内部の「結合」を切ります。


そして2剤で「切った結合」を戻します。そして、全体の結合の約2割を変形させパーマスタイルにします。


その2割の変化させた「結合」がシャンプーやドライヤーといった外圧により元に戻っていきます。



その戻る過程で、パーマスタイルは部位による取れ方の違いやリッヂ(立ち上がり)やウエーブ感がゆるくなり、仕上げが徐々に決まりにくくなります。




つまり、この時の問題なのです。




女性にとっては意外な解決策かもしれませんが、スタイリングアイテムの硬さ(パワー)を変えていくのが得策です。


スタイルによって仕上げが異なるように、パーマのかかり具合でアイテムを変えていく事が重要です!!


当然ゆるくなっていけば、形が出にくくなります。


ここで少し考えや目線を変えて、アイテムを変えていくことが、再び再現性を高めるポイントです。



スタイリングアイテムは常に数種類お持ちの方が望ましいです(^^)/


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL お電話はこちら

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/










  

2017年10月23日

スギ薬局さんにしか無い?

こんにちは!
岡崎市の美容室のサローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/


今日は、ドハマりな件です。


コレだ!!






お見えになっている方から頂いた差し入れの中にありました。
ありがたや~( ˘ω˘ )


側面の粉?を入れて、フリフリ。

!?

『コーヒーゼリー』になります!!



ハマった!!!!!


ひたすらさまよい、コンビニさんやスーパーさんを渡り歩き…


あったぜぇ~!!( `ー´)ノ



最寄りのスギさんに!!



東大元暮らし…身近にあった(笑)



ハマり続けて2か月…飽き性にしては上出来で…


なんか懐かしい味です!!


あなたも、見つけたら、試してみてください!!


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F 

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/









  

2017年10月22日

髪事情、40代からの「あるある」

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^)/


今日は、40代からあるあるをご紹介





1)白髪を抜いたり切ったりしている

2)パサつきが改善しない

3)毛が細くなったのになぜか?広がっておさまらない

4)ボリュームが出てほしいところになく、出ないでほしいところにでる



よくお聞きす項目なんですが、


1)に関しては、
適度な行為ならば、問題ないのですが、たまに、白髪がまとまって出る部分を過度に抜いたり切ったりされる方が見えます。
気になるのは分かりますが、かえって目立ったり、スタイルに支障が出やすいです。



とりあえずでしたら、白髪隠しのマスカラタイプでダメージ無く、安全に処理するのがお勧めです。


2)に関しては、
40代、「白髪はあるけど明るめに仕上げたい」と思う方は、多いはず。
ですが明るすぎると、退色は早く、毛先が黄味を帯びよりパサつき感を出します。


カラートーンを控えめにして、落ち着きのあるカラーリングにすることで、見た目のパサつき感は解消しやすいです。あとは、流さないトリートメントと週一で行う「集中ケア」が結果につながります。


3)に関しては、
主に乾燥が原因のことが多いです。
2)の原因にプラスされより広がり感が出ます。3)に関しても、「保湿」が重大です。髪は乾燥するとウネリと広がりを出します。潤いでカバーするのが望ましいです。


4)に関しては、
人間みなトップの毛が細く、襟足周辺が太いものです。
ボリュームバランスに関しては、カットラインを変える、つまりスタイルチェンジが必要です。




悩みは共通、時代が変わっても
人の世代別Qは変わりません。



日々観察と改善を心がけていものです。



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180

ホームページ↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/