2017年11月30日

ヘアスタイルがまとまらない「ハネ」

こんにちは!
岡崎市の美容室のサローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、ヘアスタイルがまとまらない「ハネ」に関して



「ハネ」の悩みも年間を通して多いです。



「ハネ」も人によって様々です。


多くは4つ。

⑴ヘアスタイルに段がありハネル

⑵毛先の毛量の減らしすぎでハネル

⑶乾燥でハネル

⑷以前のパーマの残りでハネル





この4つが「ハネやすい理由」です。



そして上記理由は、改善しやすい順に、

①ヘアスタイルの段の改善

②乾燥の改善

③毛先の軽すぎる毛量の改善

④以前のパーマの改善




の順になります。



⑴ヘアスタイルの段の改善:
単純に段のあるスタイルは、軽さを出す目的のものが多いです。しかし、この「段」は丸みを作った部分の下のラインを外へ押し出す作用も同時にかかります。段の高さや入れ方で改善は可能です。

⑵乾燥の改善:
乾燥は今の女性にとって急務な改善ポイント、そして「乾燥」は水分・油分を失い「広がり」を生んでしまします。トリートメントメニューでの「コーテイング」、日ごろからのヘアケアでの質感の向上に努めれば改善します。

⑶毛先の軽すぎる毛量:
毛量は、スタイルにおいて動きに関連しやすい事柄です。軽ければ軽いほど「動き」は出やすく「まとまり」とはかけ離れていきます。一度厚みを取り戻すために、軽くなりすぎている部分はカットすることで改善します。

⑷以前のパーマの改善:
パーマは波(ウエーブ)を作ります。カット時に「C」「S」「W」のような波を、今はどこでカットしたほうが良いかで「残りのパーマ加減のまとまり」を決めます。どんだけ残すかが改善に近づけます。





40代からは、「なりたいスタイルになるには、今、どんな不具合解消をしていくか?」がポイントです!!



変化していく自分に、自分自身で向き合う時です(^_-)-☆


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180







  

2017年11月29日

あなたは「朝」力業でヘアスタイルを何とかしてませんか?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、パサつきを抑えるために、わりと皆さま「やってしまっている」ことについて



よく聴く「お悩み」に【パサつき】というプレーズを聴きます。



そして、この【パサつき】改善に皆さま頭をひねります。



そして、改善方法としてはあまりよくない行為をお聴きします。



それは、特に「ショート」から「ボブ」の方に多いのですが、朝クリーム形状の『しっとり感の強い、重たいアイテム』を全体にお使いの方が見えます。



確かに「しっとり感」や「まとまり」はそれなりに出ますが、シルエット自体は「ぺったんこ」になり「べたつき感」が見て取れる質感になってしまいます。








「朝、何とかしよう!!」より「日ごろから何とかしよう!!」が大切です。



パサつきに関しては、

⑴ちゃんと毎日「流さないトリートメント」を使用すること

⑵「熱」の過剰な使用(コテ・アイロン・オーバードライ)をしない

⑶長さを切ってしまえるのなら、回復が困難な部分は「カット」してしまう

⑷美容師さんに、「あなたの髪質に合うアイテムを聴く」




ここを日ごろからきちんと考えましょう。




ここができたうえで、スタイリングを考えるとキレイな仕上がりが再現しやすいものです(^_-)-☆



今回のポイントは、仕上がりが重くなりやすいアイテムでねじ伏せないということです。(40代以上の女性の髪は繊細です。ケアの積み重ねと、適切なアイテムを!!)


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180






  

2017年11月28日

ヘアスタイルで襟足が「浮く」!?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、寒くなってきた時期に多い「ボブライン」の悩みについて



寒い時期に入りだし時期に、「ボブライン」でよくお聴きするお悩み、襟足が浮く!!




どうゆうことか?




単純な話ですが、ミディアム・ロングの方は比較的なりにくい現象ですが、「ボブライン」の方は襟足が厚着のせいで浮きやすい。











寒い時期に入りだすと、自然と「ストール」や「ハイネック」「アウターの襟に高さがあるもの」を選びますね。



これが、「ボブライン」の襟足を持ち上げ、「浮く」を作ります!!



そして、室内で上着を脱ぐと、「あらまぁ!!」



襟足がウキウキに…




この時期、服の着方を気をつけるか、あえて「襟足を短くしてしまう」ことが得策です。




長さに関しては、中途半端より「ボンノクボ(後頭部の下方の窪み)」から襟足はあえてスッキリさせて、服の影響を受けにくいラインにしてしまうことをお勧めします。




特に女性の冷えは禁物ですので、厚着や防寒スタイルは必須。




こことヘアスタイルを上手く組み合わせることが、ある意味季節感のあるスタイルですね(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180


  

2017年11月27日

岡崎市「葵武将隊」

こんばんわ!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^O^)/


今日は、うちの子達のアイドル「葵武将隊」について



私には2人の「神経質」「破天荒」な子どもが居ますが…



2人ともある「チーム」にハマっている!?









「葵武将隊」!!!!




多分2人は常連➕ファン(笑)



最近覚えていただ来ました(笑)




写真人「酒井忠次(さかいただつぐ)」さんは、優しい対応をしてくれます(^O^)/



最近息子は「ボロボロの青い刀を常に持参」(笑)



「廃刀令」無視の異端児(笑)



最低でも月一で岡崎城へ(笑)



そして、「カレンダー?」







息子に買いました(笑)

穴が空くほど見てます(笑)




益々の「葵武将隊」の大徳を願いたい^ - ^



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
  

2017年11月26日

必ずお家にある身近なアイテムの使い方が、「あなたのヘアスタイルをもっと良くする。」

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、ドライヤーに関して


ヘアスタイルにおいて、カットラインも、カラーリングのイメージも、パーマの質感も大切ですが、それを活かすのはドライヤーの活躍が不可欠。






そして、このドライヤーでの「乾かし方」がスタイルの仕上がりの7割を決めます!!



たかがドライとお考えの方も多いとは思いますが、ドライヤーには様々な役割があります。

髪を乾かし、『形(シルエット)』をつくる

髪を乾かし、『クセ付け(流す、内巻きにする等)』をおこなう

髪を乾かし、『ボリューム(ボリュームを出す、抑える)』をコントロールする

髪を乾かし、『ダメージの緩和(髪はウエットではデリケートなため)』をする

髪を乾かし、『ツヤ(イオン効果)』を出す




この役割をになえるのは、ドライヤーだけです。



ついつい「面倒な事」と後回しにされがちですが、あなたのヘアスタイルの再現性を高めるためには、必ず必要なことがらです。



ドライヤーは、「風の当て方」や「乾かしだす手順」、「スタイルごとの乾かし方」で大きく仕上がりも、おさまりも違います。



身近なアイテム「ドライヤー」。



各家庭に必ずあるアイテム。



老いも若きもお風呂上りに使うアイテム。



髪を「守る」機能を次々に搭載して世に出されるアイテム。




この身近なアイテムの扱いを、もう一度考えてみてください(^_-)-☆
あなたの髪はもっとおさまる。



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
  

2017年11月25日

40代女子が気にするワード「髪のツヤ」について

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、「髪のツヤ」について



40代以上の方と対話する中で、一番と言っていい程でてくるワードツヤ










このツヤが40代以上ではどうなっていくのか?




ネガティブポイントからお話しします。




40代以上では…

①年齢的な問題から、髪の「水分」「油分」が低下してツヤが無くなる


②顔の皮膚が下がるように、「頭皮の皮膚も下がり」毛穴が歪み生えてくる髪も歪み、クセ毛になり、ウネルことで光が乱反射してツヤが無くなる


③②の事柄から、ブローやヘアアイロンでの過剰は「熱による乾燥」でツヤが無くなることにより拍車をかける


④年々髪の「水分」「油分」低下から、「髪1本1本自体が細くなり」髪の重なりが減り、光の透過性が増しツヤを無くす


⑤白髪の出現により、「カラーリングの頻度の上昇」(特にホームカラー)により化学的ダメージの負担が増えツヤを無くす




以上の可能性が「実際に見聞きする中で」非常に多い。




「ツヤ」をつかさどる要素は3つある。

1)【髪質】:
簡単に話すと『クセ毛』かどうか。基本的に『クセ毛』は『光(光源)』が綺麗に反射せず(乱反射)ツヤは出にくい。

反対に『直毛」は『髪の面が均一に近い』ため『光(光源)』を綺麗に反射しツヤ感を『視覚的』に生み出す。


2)【髪の色】:
簡単に話すと『カラーリングの明度(明るさ)・彩度(鮮やかさ)・色相(色味)』でツヤが出やすい、出にくいが直結する。基本的には明度(明るさ)が『暗い』方が、髪の『厚み』や『光の吸収』をしやすく、ツヤを感じやすい。

反対にかなり『明るいカラー』は『光りが飛び』『パサつき感』を出し、ツヤを感じにくい。


3)【カットライン(毛量)】:
簡単に話すと、『厚みのあるスタイル』を選ぶことが、ツヤを引き出しやすい。『このページのトップの女性』のように、『厚みのあるスタイル(毛量を適度に残したスタイル)』がツヤ感が出やすい。

反対に『ロングで毛先の毛量が軽いスタイル』は40代以上では、ツヤが感じられにくい。






この3つの『要素をおさえたスタイル選び』が重要となります。




40代からは、「不具合解消を兼ねたヘアスタイル』が重要で、その中での「こうしたい!」を組み込むことが大切です(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/





  

2017年11月24日

白髪が気になる分け目

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、「白髪が気になる分け目」について



40代以上で白髪が気になるという方は、非常に多い。



その中でも、「分け目の白髪」はトップクラスの気になるポイントです。







中でも、「身長の低い方」「座ってお仕事をする方」にとっては死活問題とお答えの方が多い。



今回、そんな「分け目の白髪」をなるべく
目立たなくするポイントを解説したいと思います。



最大のポイントこれです!!

「分け目を作らないスタイルにする」



簡単なようで難しいポイントではありますが、

①ミディアムやロングの方は、できるだけ「前髪を多く作って(トップ近くから)」もらいましょう。

②ミディアムより短くボブよりは長い方は、トップ周辺に「古臭くならないようにレイヤーを入れて分け目を強調しないラインを作って」もらいましょう。

③ボブからショートの方は、トップを大胆に短くして「分け目が完全にできないラインを作って」もらいましょう。





このことから、お分かりかもしれませんが、一番「分け目を消しやすいスタイル」はボブからショートスタイルです。




ボブからショートの方は比較的簡単に「分け目の白髪問題」は解決します。




問題は、①と②の方。




もし、白髪が多く分け目が気になるようで、そこの改善に力を入れたいようでしたら、思い切って肩上ラインまで切ってしまう!!事がある意味得策です。




しかし、なかなかそこはハードルが高い!!とお考えの方は、なるべく「分け目がパックリいかない工夫」をしていくことをお勧めします。



何をするか?



これもまた簡単なことですが、「日々分け目の位置を変える」ことです。



分け目は、同じ位置で長年分けていると、自然と向きが決まってしまい、そこが分かれやすくなってしまいます。



ですから、日々分け目を変えて「根元の位置を決めない」ことが肝心です。



毎回同じは禁物です。



根元の位置が「ふわっと」していれば、白髪の見え方は意外にも違うものです(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2017年11月23日

【保存版】前髪が薄い!?対応策

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、前髪が少なくなった・なってしまう件について







2つのパターンがあります。

①前髪を分厚く作ってもらっても、流れで薄く見えてしまう

②毛量の不足や毛が細くなり、実際にすくなくなった




①に関しては、先日触れた件「乾かし方」
で改善ができます。



問題は②



②に関しては、増やすことは難しいので、「少なくなった前髪を良く見せるスタイル」に変えていく必要があります!!


「隠す」のではなく「自然に見える」ようにしていくスタイルにするということです。



「少なくなった前髪の対応策」として

①真っすぐ下へは、「おろさない」こと

②前髪の長さとしてはなるべく「短め」にすること

③「アシンメトリー風に流す」、もしくは「分ける」ことであえて額を一部出してしまうこと





※詳しく解説

①に関しては、厚みがなくなり少なくなった前髪は、当然密度がありません。ですから、②③と連動してきますが、横へ流すことで、重なりを増やし、「少なく見えない」工夫をするためです。

②に関しては、特に前髪は毛が細くなってくると、切れ毛も多発しやすく自然に「毛の長短に差」がつきます。そしてより「隙間」が空いてるように見え薄毛を強調します!!これを軽減することと、短くすることで、毛を多少分厚く硬くするために短めにします。

③に関しては、「薄く見えやすい要因」として、「オデコの透け感」が関係し、より「薄そうに」見せます。ならば、あえて額は出してしまい爽やかに見せてしまうほうが得策。そのためあえて一部額は出してしまいます。





ということは…


「短めの前髪や、オデコ出すの苦手なんだよなぁ~」って言ってる場合じゃないということです!!


少しづつで良いのです。「進展」「改善」はあなたが動かなければ、現状足踏みで終わります!!



「見え方」と「見せ方」は似ているようで別です!!


40代からはある意味「見せ方」先行で行くことも必要です!!



あなたらしさの追求はまだまだ続きます(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2017年11月22日

七五三のお参り。3才のヘアセット

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪



今日は、『七五三のヘアセット』について



先日、こんな可愛い方がお見えになりました。



七五三ヘアスタイル



Yちゃんもうすぐ3才。


小さい子のヘアセット・アレンジはお母さんたちも「?」が多いはず。



まだまだ毛量も長さも太さもなく、なかなかまとまりずらいもの。




そして、本人が頭を気にすることもなく、乱れやすい。



このことから、『小さい子のヘアセットの基本は土台の安定にあり』です。



いかなるヘアセットも土台が肝心!!



そのベースに全てを固定したり、乱れにくい安定感を生み出します。



Yちゃんのセットにおいても、高い位置での2つ縛りを土台にしています



この土台がしっかりできていれば、そこに飾りを付けたり、付け毛を付けたりしてもバランスを崩すことなく安定感があります。



土台がピンを刺す「ハリヤマ」のような役目をします。



このことから、土台がしっかりしていて、規則正しいバランスであることがヘアセット・アレンジにおいては重要です!!



お子さんのセット、土台を意識してみてください(^_-)-☆





『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/


  

2017年11月21日

ヘアアイテムは定期的に変えたほうが良い?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪


今日は、ヘアアイテムは定期的に変えたほうが良い?についてです。



よくお聴きするんですが、ある時ヘアアイテムを変えて、「すごく良い!!」と思っていたんだが、今は感動がない!!



これ年数の個人差はありますが、あなたの「髪質が変化」したからです。



どういうことか?



人間年齢とともに、髪質は変化していきます。



悪く言うと「退化」です。




なので、その時その時でアイテムの変更見直し、その時のヘアスタイルでアイテムの内容をチョイスする必要があります。







特にシャンプーやトリートメント、アウトバス・インバストリートメント(流さないトリートメントタイプや集中補修タイプ)はお化粧品でいくところの「基礎」です。



ここの見直しは重要です。



何が自分に合っているか?



永遠の課題です!!



ですがここは、担当美容師さんに意見を聴いてみることが大切です。



第三者の客観視が意外な見解や情報をもたらします。



あなたのアイテム今はいかがでしょうか?


『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/