2018年04月07日

ヘアスタイルは「足し算」と「引き算」?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、ヘアスタイルの理想を叶えるうえでのお約束について



最近改めて思うことですが、ヘアスタイルは「足し算」と「引き算」です。


カットライン



どういう意味か?



皆さんよく考えてみてください。現在あなたのヘアスタイルは、どんな事柄が組み合わさったスタイルですか?



例えば、カラーで明るいイメージのハイトーンにしていて、ヘアアイロンで髪をストレートにしていて、ヘアケアで流さないオイルを使用し、湯シャンをして2日に1回シャンプーをしている。




この場合を分けて考えると、
ヘアカラーで暗いイメージを「引き算」
ヘアアイロンの熱でダメージを「足し算」
流さないオイルで保湿力を「足し算」
湯シャンで洗浄力を「引き算」





考え方にもよりますが、無意識にこのプラスとマイナスをしています。



言い換えれば、「足し算」のみでも「引き算」のみでも『美しい』ヘアスタイルは完成しないのです。



自身のこだわりは大切なことですが、世の中には物理的に不可能なことも多いのをよく考えていかなければいけません。



私自身、お見えになっている方全てに奇麗な髪の条件と行った方が良い事柄は常々お話していっています。




もちろん、試して守っていただいている方もみえれば、自論を貫きとしている方もみえます。



どちらも間違いではありませんが、客観視できる第三者の意見は的確であり意外性や恩恵も多いと思います。



私自身も気を付けているのですが、「聴く耳」を持つことは大事です。



そこからがスタートなのですから。



こだわりはこだわりで大切ですが、必要の無い部分の自論は捨て去るべきです。



なにより美しい髪のためにも(^_-)-☆




「人を想う人で在りたい」
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180