2018年04月11日

ヘアスタイルでは「思想」と「現実」を考えることが大事!?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、ヘアスタイルの「理想」と「現実」について



よくある話ですが、ヘアスタイルの「理想」と「現実」がかけ離れていくというお話し。



これは、奥の深い話になります。



単純に、A・Bでは中々解決しづらい問題です。




当たり前のことですが、100人いれば100人髪質も顔立ちも好みも違うからです。



つまり、人が違うからこうしたいと言う「理想」と、こうなる「現実」が異なるわけです。









ここを埋めていくのが非常に繊細なポイントです。



特に40代以上では、「現実」の部分が迫ってきます。



ハリ・コシの低下
毛量の減少
潤いの変化
お顔立ちの変化




この部分が「理想」をより遠ざけ曇らせます。



ではどうやって、「理想」に近づいていくのか?



私は、「理想」の見直し、もしくは「現実」から急務な事を考えましょう!とお話しします。




自身の「身体」と「理想」が離れていく実感は、お聴きしている限り、50代から理解でき受け入れるようです。



それまでは気づきにくい、もしくは見ない、見れない。と言った具合でしょうか。




「理想」の見直しとは、これからを考えて作り直すこと。



「現実」から急務な事を考えるとは、今必要な物事と必要でない物事を仕分けること。





ここをしっかり組んでいくことが、その後の「理想」と「現実」を埋める最良の策です。




実際にここへ到達している方は、40代後半からの方に多いです。




難しい転換期の40代。



ですが、こりかたまって囚われているよりか、この先を考えていくほうがワクワクしませんか?



でしたら、今から何をどうどこへ向けて出発するか?



プランを考えていきたいですね(^_-)-☆




「人を想う人で在りたい」
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180