2018年11月17日

加齢でクセ毛がおさまる!?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




私の美容室では、50代の方が一番多い。次いで60代の方が二番目に多いです。その60代の方たちを見ていて、こんな不思議な現象があります。


クセ毛がなくなってきた!!



どういう事なんでしょう??



私が診る限り、クセ毛の減少に大きくかかわっているのは、加齢と共に起きる「毛量の減少」にあると思われます。







単純なお話ですが、いかにクセが強くとも、その元自体の量が減産すれば視覚的にはおさまってきているように見えます。


嬉しくも悲しい現象です。



現にクセはおさまっていき、ボリュームもなくなってくる。



このような方は少なくないです。



しかしながら、クセはおさまりボリュームがダウンしてもヘアスタイルで対抗していけます。



そのときどきでの変化への対応が大切です(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
  

2018年11月16日

ローズウィンドウってなぁに?

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレ
の吉尾です!



先日、「ローズウィンドウ」の展示を観てきました。



ローズウィンドウは、薄い紙に形を作り、幾重に重ね、その形が光を通し、とても美しい輝きを見せてくれます。





様々なデザインのものが展示してありました。















この作品を光にかざすとぉ。







このように光が紙にあわい光を映し出し、なんとも神秘的な現象に(^-^)



この展示会は、岡崎市の矢作館でやってます(^-^)



11月18日までやってます。
17日までは、夜9時まで展示。
18日は、3時まで展示しているそうです(^-^)



あなたもご機会あれば是非(^-^)




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月15日

40代の美魔女に聴いた件

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




先日、美魔女軍団(吉尾が勝手に命名)である方に、なぜ20年前より10キロ近く痩せ、お肌や状態やファッションがステキなのか?お聴きしてみた。









ファッションは、ファッション誌を参考にされているとのことでしたが、ご愛読雑誌がカナリ若い方の物をお読みでした。



ファッションのバランスが若いという事です。








当然、そのファッションのジャンルから私もヘアスタイルの方向を提案するため、必然的に若いヘアスタイルになります。(無論、イタクならないように)



お肌に関しては、「オペ」!!をされている方もいらっしゃいますが、大半の方は、アテムの厳選と「良い」とされることを常に取り入れ、また、長期に渡り実行しているということでした。



アイテムはやはりそこそこお値段の張るものをお使いの様です。








そして、体型に関しては運動(ストレッチ的なもの)を行い、何より「食べ過ぎない習慣」を厳守しているそうです。











特に、夕飯を軽めに意識し、米(炭水化物系かな?)をあまり食べない方は多いです。




普通に食べるのはお昼が中心の様です。




そして、毎日「体重計」にのるそうです。





という事は、「情報の選別」「自身の状態確認」「長く続ける」ことを着実に行なっているという事でしょう。




見習いたいものです(^_-)-☆




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/





  

2018年11月14日

髪の多い人は若く見える要素大!!

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




最近常々感じていることであり、また、事実である事柄に、「髪の量」があります。



私のお店で一番多い世代は50代の方々です。



不思議なことですが、同じように50年という歳月を重ねてきても皆違う結果になります。



若い時は、多かったハズの毛量もカナリ減少してペッタンコになりやすい方もいれば、現在まで豊富な毛量を維持されている方も見えます。



そして、毛量の多い方は元々若い要素を持っています!!








ヘアウィッグのCMを思い出してみてください。



ヘアウィッグ使用前・使用後で驚きの見ばえの良さになるアレです。



つまり、同じ人でも「毛量が多い」「毛量が少ない」であんなにも見た目年齢は違うのです。



ですから、多毛で悩んでいる方は逆にラッキーな部分と言えます。



豊富にある毛量でしたら、あとはその多毛のバランスを上手くとれるヘアスタイルをするだけです。



多毛な方は、「重」「軽」のメリハリをしっかり効かせることで、キチンとバランスは取れていくものです。




多毛な方は、「髪を扱いにくい」と感じている方が多いです。



しかし、この扱いにくくなっている要素は意外にも、「生まれつきの毛質」でない場合が少なくないものです。



ダメージや、間違ったヘアケア・仕上げ、バランスを上手く組めないヘアスタイルにしてしまっているなどが多いのです。



多毛の方は、ボリューム感の出しやすい若々しさの要素を持っています。



悩みと言うよりかは、プラスです(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/

  

2018年11月13日

毛先のジリツキの緩和

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!




現在40代以上の方は毛先の見せ方が重要となります。



40代に入り、白髪の出現と共にカラーリング頻度は増し、更に年々髪のウネリが強くなりそのウネリの対処で髪をダメージさせていきます。




この時、髪の特に毛先部分は内部がむき出しであるためにダメージの影響が出やすく、キューティクルの剥離が出やすいものです。




前日の夜に流さないトリートメントで仕上げても、どうしても翌日は再び毛先の乾燥は出やすいものです。









毛先は、健康な部分と比べ、数十倍のダメージ量があるものです。


朝再び、流さないトリートメントを「微量」に毛先のみに足しクシでキレイに溶かしてあげる事で先端のジリツキはまとまりを見せます。



簡単な手段ですが、見た目は格段に変わります(^_-)-☆



ほんの一手間が大事なんです!!!





『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月12日

カフェPECOさん

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレ
の吉尾です!



先日、息子2号と「赤レンガ喫茶 PECO」さんへいってきました。





ドリンクメニューが豊富で、坊はオレンジフロートをホホバリましたとさ。



あなたも行ってみては?(^-^)



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月11日

ストレートパーマからの卒業生

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレ
の吉尾です!



クセ毛の方で、ストレートパーマをされている方は半数近くにのぼります。



ストレートパーマでは、クセを伸ばし矯正し真っ直ぐにするほか、一時的ではありますが、ツヤの向上と手触りの滑らかさがまします。



この一件素晴らしく感じる条件ですが、実は裏側には一歩間違えれば魔力に引き込まれ負のサイクルになってしまいます。



お若い方は、多少のダメージも問題もなく、何より若さですべてチャラです。



しかし40代以上の女性では、髪の状況は自然と年々コンディションを悪くしています。







特に「強力な熱」を加えるメニューでは、デリケートになっていく40代以上の女性の髪にかなりの負担をかけます。



熱メニューでは繰り返すことが次第に困難になります。



最初は感動的な仕上がりになりますが、毛先への負担は段々増加します。



この事実から、私は40代以上の女性になるべく熱メニューからの卒業を促しています。



別の道があるあるなら、負担なく移行していってもらいたい。



その思いからです。



もちろんやめる必要がない方もいます。



多くの方は一年前後かかり、ストレートを卒業していきます。




大変な耐える努力を伴います。




こうしてストレートを卒業した方からは、こんな声を頂きます。



「なんでストレートしてたんだろっ?はやく気づいてればよかった」


「信じて耐えてきてよかった」


「意外と自分の髪質を受け入れられた」


「違うスタイルになり、イメージが変わって、皆んなには良いよっていわれました。」



嬉しい事です。



何事も時間と努力が必要です(^-^)



前向きであることが大切です!




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月10日

コンディショナーをつかわない!?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です。





この一年、不思議なことをお聴きします。




「コンデショナーを使わない」



!?



意外にもこのような方は多いのです。




理由をお聴きすると、皆さんボリュームダウンを回避するためにそのようにされているようです。




確かにコンデショナーの役割上、「保湿する」という事柄で髪はしっとりし、ボリュームはダウンしやすい傾向があります。










しかし、コンデショナーの役割である「保湿」は、髪同士の摩擦を防いだり、絡まりを軽減するため、長期的に見れば、このようなダメージから抜け毛や切れ毛を軽減する効果があります。




コンディショナー使用後、髪をしっかり濯ぎ綺麗にドライしてあげれば、ちゃんと結果に結びつきます。




コンディショナーを使わず、キシキシな髪は、抜け毛切れ毛を誘発してヘアスタイルを決まりにくいものとします。




「扱いやすく」という観点に注目し、保湿による操作性を高めてあげましょう(^_-)-☆




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月09日

髪のハリ・コシの低下とその対策

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、髪のハリ・コシ低下とその対策について




全体的に見れば、概ね30代後半から40代半ばから髪の「ハリ・コシ」の低下を感じている方は多い。



髪の細い方で30代後半から、普通毛、硬毛の方で40代半ばから「ハリ・コシ」は低下していく傾向があります。




原因は、毛量の低下・潤いの低下・ダメージなどがあげられます。




その他に、避けて通れない「遺伝的要因」「食生活的要因」があります。



この要素が無数に絡み合い、マイナス要素である「ハリ・コシ」低下を生みます。



失ったものは取り戻しにくいのが現状です。



この場合、対策としては「足していく」ことが基本となります。



「足していく」こと?



➀流さないトリートメントで「柔らかさ」を出す

➁コーティング作用の高いヘアパックを週に一回程度行い、「重さ」を与える

➂色味のほとんどないへマニキュアで髪をコートし「硬さ」を作る(美容室で行うもの)





などは特に有効です。




➀は、基礎中の基礎、まずは扱いやすい髪を作ることに執着します。



➁・➂は「コート」が目的ですが、➁は簡単にご自宅のお風呂で行います。年齢と共にスカスカになりやすい髪を補修し、中から満たすイメージです。



➂は、美容室の施術にて行うものですが、爪に塗るマニキュアの「トップコート」と同じ要領で、髪に色味を感じない透明に近いマニキュアを塗ることで、髪は硬くなりハリコシ感をプラスします。



その他の手段ではヘアスタイル自体の変更です。







写真のお嬢さんのように、厚みのあるヘアスタイルで「ハリ・コシ」低下に見えにくくするのも一手段です。



どうしても軽やかなヘアスタイルは年齢がいってからはイマイチな感じに。



厚みと奥行きでボリューム感を出すことで「ハリ・コシ」の低下をカバーできます。




手法は色々です。ですが、ご自身で髪を傷めつけている方は非常に多い…。




ダメージは、髪内部がスカスカになりキューティクルは剥離するので「ハリ・コシ低下」に直結です!!



まずは、「どうしてダメージしているのか?」「ダメージさせないには何を無くす、もしくは加えるか?」をしっかり考えていきたいものです(^_-)-☆





『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/  

2018年11月08日

頭のトップが割れやすくなっていく!?

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、年々割れやすくなるトップについて



現在、40代以上の方で「トップの割れ」を気にされている方は多いものです。



以前はそうでもなく、ある日気になり気がつけば「トップの割れ」をしきりに直そうとしてしまっている…



こんな方は事実多いのです。









なぜこのように年々「トップの割れ」は大きくなっていくのでしょうか?



着目したい点は2つ。



➀年齢と共に髪の「量」と「質」が変化する点

➁お顔の皮膚が下がるように「頭のトップから皮膚が下がる」点





➀に関しては、かなりの方が自覚し、改善を試みている方も多くみえます。



問題なのはどちらかと言えば➁の方です。



トップはボリュームが「出やすい」「出にくい」が「髪質」「毛量」以外にもう一つ要素があります。



それは、ツムジの位置です。



生まれつきの要因が大きいのですが、このツムジの位置は個人差がかなり出やすいポイントです。



元々上にツムジが位置している方は、トップにボリュームも出しやすく、年齢と共にツムジの位置が下がってもそれほど割れやすくなる要因にはなりにくいものです。



しかし、元々ツムジがかなり低い位置にある方も事実多く、このような方は年齢と共に下がれば下がるほど、後頭部が割れ、トップにボリュームは無く、合わせ鏡で見れば、見事に「パックリ」割れてしまっている事態に…




ヘアスタイルとスタイリングで多くは改善できますが、何もせず使わずでは改善はしにくいものです。




このツムジからのトップの割れは、年々進行します。




お肌もヘアも年齢と共にしっかり向き合わなければいけないことがらなのです。




ですが、ココを楽しめるかいなかは「あなた」次第です(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝 吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/