2018年01月14日

40代以上の方々を見ていて少し思うこと

こんにちは!
岡崎市の美容室サローネアルティエーレの
吉尾です(^^♪



今日は、「手間」について



40代以上の方のヘアスタイルでハズセないポイントとして、「朝が楽(手早くヘアスタイルがキマル)」ことが「〇」となります。




この「楽」ですが、間違えてはいけない事でもあります。




決して「手を抜く」ことではないんです。




40代以上の方の髪にとって、手をかけていく「一手間」は必須です。




そして、多いのですが、このをおろそかにしたために、「朝が楽(手早くヘアスタイルがキマル)」なモノも決まらなくなってしまっている方が、もったいない事に、多いです。




では、「一手間」って?

例えば:「お風呂上がりのドライヤー前に流さないトリートメントを使い」補いきれない「保湿力を強化」して、扱いやすい髪を目指す。








例えば:今の洗いあがりの髪の質感に満足していないのであれば、シャンプー・コンディショナーといったヘアアイテムを見直していく。









例えば:ドライヤーの風の当て方を調整して、おさまりの良いベースを作り、翌日のためを考える。



サローネアルティエーレツヤ




例えば:朝、もう一度軽くブローして、スタイリング前のベースを整える。









と言った部分です。




もっと言うと、私的には、「一手間」=「朝楽の準備」だと思います。




よく、お聴きするのですが、「一手間をやれない理由」ベスト3



1位 「面倒くさい」
2位 「上手くない」
3位 「時間がない」




ですが、このテッパンベスト3、こう言いかえることもできてしまいます。



面倒くさくなるような髪の質感を日々の過ごし方で作ってしまっている。

オーバーに言えば、マラソンランナーが「面倒くさいから」と言って、途中で走るのを止めたら、今までの日々の努力がムダですよね?





②見聞きした、せっかくの事柄を「試さない」ため、上手くない・なれない

オーバーに言えば、歴史に残る、剣豪のお侍さんが、赤ちゃんの時から剣豪なわけがなく、「稽古」「実践」「経験」を多く積んだ分の凄みと言えますよね?





③一日の使い方のリズムが悪く、時間がない。


オーバーに言えば、一国の大統領も一日は「あなたと同じ24時間」です。その中で、「外交」「政策」「方針」「行動」に時間を配分してお国を支えていますよね?





オーバーですが、こう聴くと何となく「やれそう」ですよね!!




明日の「朝楽」のためにも、今日から動いて行ってみてください(^_-)-☆



1か月、3か月、6か月、1年でみるみる変わるはずですよ。




『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/
















同じカテゴリー(美容室 岡崎 サローネアルティエーレ)の記事画像
美容室でヘアスタイルを伝えるのが難しい…
40代ミディアム以上のスタイルでほぼ必ず起こっている症状
40代以上のヘアスタイルにおいては「より露骨」なメルハリが必要
3週の真実
「10年目のパーマ」が多いワケ
見た目の「衰え」の解決に見直したい3つのポイント

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。