2018年03月16日

ハンドブローが上手く決まらない方へ

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、「ハンドブロー」について




今更ですが、手だけで髪を乾かし仕上げることを「ハンドブロー」と言います。



このハンドブローは難易度が低く、ドライヤーの風のコントロールのコツさえつかめば、様々なスタイルのベースを容易に作れます。







ハンドブローが上手く決まらない方の特徴をまとめてみました。



➀ドライヤーを当てる向きが違う
➁根元を起こす意識が足りない
➂軽いテンション(髪を引っ張ること)をかけて毛先を処理していない
➃アウトバストリートメント(流さないトリートメント)の未使用




こと4点が大きい理由です。




➀ドライヤーを当てる向きが違う

ドライヤーの向きは基本中の基本、そのスタイルに対してどの方向から風を当てるかが仕上がりを左右します。



例えば、内巻きなのか、丸みのあるスタイルなのか、流れを作るスタイルなのか、分け目なくおろすすたいるなのか、で風の送り方も異なります。



➁根元を起こす意識が足りない

一番多いことかもしれませんが、毛先のおさまりを優先しすぎて根元の立ち上がりをおろそかにしてしまうケース。



ハンドブローにおいて根元は重要です。根元の向きのスタート次第ではせっかくのスタイルのまとまりません。根元を起こしてあげてスタート地点を考えることが全体のバランスを保ちます。



➂軽いテンション(髪を引っ張ること)をかけて毛先を処理していない

ここも考えたいポイント。40代以上の女性は髪に次第にうねりが出てきます。ダメージや、水分・油分の低下からです。そうなると髪は凹凸を作り毛先が跳ねたりまとまりがつきにくくなります。



この時に大切なのが、テンション(髪を引っ張ること)を軽くかけて、毛先までドライヤーの風を当てることです。ピンと張った毛束に風邪を当てることで、面が整いバランスよく毛先がまとまりやすくなります。



➃アウトバストリートメント(流さないトリートメント)の未使用

ブラシでのブローも、ハンドブローも操作性が良いにこしたことはありません。流さないトリートメントは、柔軟性やツヤまとまりをサポートする、今の女性には必須アイテムとなります。



以上の4点がポイントです。



あなたのハンドブロー、もう少し向上させるだけでも仕上がりはかなり違ってきます(^_-)-☆



『人を想う人で在りたい』
サローネアルティエーレ
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180




同じカテゴリー(美容室 岡崎 サローネアルティエーレ)の記事画像
髪の毛の「操作性」って?
「ためしてガッテン」でも取り上げられて
季節の変わり目が頭皮にも影響する!?
「雨の日の髪のうねり」の続き、顔周りの「ウネリ」について
地味にハマル
雨の日の髪のウネリ

この記事へのコメント
保存しておきたいほど勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by こもれび屋こもれび屋 at 2018年03月16日 11:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。