2018年04月15日

雨の日の髪のウネリ

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は、雨の日の髪のウネリについて



春になり次は「梅雨」に入ります。



クセ毛の方にとって気になるのが湿気でのウネリ








そもそもなぜ湿気でウネルのか?



疑問なものです。



雨の日の湿気でのウネリは「水素結合」が影響しています。



水素結合は端的にお話しすると「寝ぐせ」の原理がわかりやすいでしょう。



寝ぐせは、寝ている間の汗やまくらにかかる圧で発生します。



意外と直らないものの、洗えば直る一時的な弱い結合です。



ん?ってなるでしょうから補足しておきます。



雨が降ります。



空気中の湿度は一時的に高くなります。



髪には親水基という「水」馴染みが良い部分と疎水墓という「水」馴染みが悪い部分があります。



この親水基の方が「空気中の水」を吸っていきます。



そして、親水基・疎水墓は一本の上に無数に複雑に混在しています。



さらに、「疎水性の部分は空気中の水分の影響が少なく」「親水性の部分は空気中の水分の影響が大きい」のです。




このため、「疎水期の部分はほぼそのまま」「親水基の部分は水分をバラツキながら吸収し」この誤差がいわゆる「ウネリ」です。





このために、いくらヘアアイロンでストレートヘアにしても戻ってしまうのです。



では、どうすんじゃい!!ってことですが、私的には親水基の分布は変えにくいし髪の中身を変えるには時間がかかると思います。




手っ取り早く回避するには、コポリマー系の特徴を持つスタイリング剤が有効かと思います。



なんそれ?



簡単に言えば、ヘアスプレーです。




ヘアスプレーの持ち味はキープ力。



ですが、このキープ力の裏側には「固まる」という作用があり、皆さんご存知でしょう。




この「固まる」が有効なんです。




基本的にスタイリングアイテムは、髪を覆う成分です。




その中でもヘアスプレーは、強固な幕を張り巡らせるため、「親水基の影響」を限りなく減らすことができます。




梅雨時期は、ヘアスプレーが救世主といえます。



私的には、ハード寄りがオススメ。



パリッとしちゃいますが、キープ力・カバー力ともに最高峰です。




お試しあれ(^_-)-☆



「人を想う人で在りたい」
吉尾 健


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180
















同じカテゴリー(美容室 岡崎 サローネアルティエーレ)の記事画像
トップのボリュームがだんだん無くなるワケ!!
世間の変化!?なのか!?
まだまだ硬い!!!!!!!!!!!
頭皮の「臭い」が気になる人へ
クマのプーさん!?
50代−心の定年を超え、若くあるべきである

この記事へのコメント
初めまして

素敵な情報ありがとうございます
くせ毛、それも特に前髪が強くて
湿気の多い日や雨の日は
朝しっかりストレートセットして行くのですが
お昼頃にはくるくると
うねりが出て悩みでした
とても参考になりました
Posted by ぷ~ at 2018年04月15日 07:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。