2018年10月12日

白髪染めの明るさについて

こんにちは!
岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】
の吉尾です!



今回は白髪染めの明るさについて



年々白髪染めに変わっていく女性人口は多くなっています。


そんな中、皆さんが望むことの多い事柄に「明るめの白髪染めがしたい」があります。



基本的に白髪染めは「白髪によりアプローチ」・通常カラーは「黒髪にアプローチ」する目的です。



白髪が生え始め10~20%までは調合次第で明るめの白髪染めは十分可能です。









30~50%に入ってきて、明るめの白髪染めをすると「白髪が染まる」というよりも、「白髪がぼかせる」というかたちになり、白髪への染色アプローチは鈍くなります。



ここが明るい白髪染めの限界といえます。(髪質は考慮せずのはなし)



明るさにもよりますが、明るめでキッチリ白髪が染まることはありません!!



あくまでも「ぼかせる」という範囲です。



ご自身では気づきにくいですが、いつものように染めていて染まり方が淡く感じるようになってきたら、そろそろカラートーンを控えめにしていくことが大事です。



年齢的な部分でいえば、トーンダウンしていきたい年齢は48歳前後です。




徐々に変化していく自身の内容、しっかり観察していきましょう(^_-)-☆



『人を想う人でありたい』
サローネアルティエーレ
今日も万物に感謝      吉尾 健臣

ホームページ↓↓
40代かを提案する美容室SaloneArtiere(サローネアルティエーレ)


岡崎市日名西町1-1 ヴィオラ日名 1F

TEL 0564-64-4180





ホームページ2↓↓
http://saloneartiere.strikingly.com/


同じカテゴリー(美容室 岡崎 サローネアルティエーレ)の記事画像
年齢と髪のウネリ
ツヤ感が無くなる「枝毛」
流行りと私好
ベトナムのオミヤ
安城塩バターどら焼き!?
傷みにくいヘアアイロン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。